「未来に向かって学び、輝き、夢を語り合える学校」をめざして

校長  佐藤 友信


令和4年度も、前年度に引き続き校長を務めます、佐藤 友信と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

コロナ禍で鬱屈とした空気感を打破するのは、希望であり、夢です。そして未来社会はあらかじめ用意されているものではなく、目の前のこどもたちが創るものです。
努力を上回る夢中の力で、未来に向かって自己実現を図ろうとする、力強くしなやかなこどもを育てたい。今年度は、夢を語り合える学校づくりをめざしていきます。
20年後、いま東陽小学校に通うこどもたちが時代の真ん中に立ち、未来を創る力を発揮できるよう、東陽小学校での学びの充実をめざし、教職員一同、以下の「構え」をもって、日々、努力を重ねてまいります。

○こどもの輝きに感動する教職員
○お互いに認め合い、たたえ合う教職員
○授業を楽しむ教師
○着実に準備を行う教職員
○学校と地域を愛する教職員
○専門性を高めようとする教職員

122年目を迎える東陽小学校は、地域の方々の無償の学校愛に支えられています。学校、地域、保護者が一体となって、こどもたちが輝く学校をともに創っていきましょう。ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。


○今年度の重点活動
・「!」と「?」から始まる、問題解決的な学習過程に基づく授業実践
・未来や世界を見つめる授業実践(地域学習・SDGs等)
・心の羽を育てる読書活動
・好奇心を伸ばす調べる学習
・ICT活用によるメタ認知の促進
・教育活動の発信(学習発表会、ホームページの充実)
・オリンピック・パラリンピック・レガシーに基づく教育活動

更新日:2022年04月04日 17:48:38